【北海道・美唄】雪原コースに 氷点下10度のスノーゴルフ



ゴルフ




1: 名無し野カンツリー倶楽部 2021/01/25(月) 13:24:07.60 ID:dGp6hGFg9
https://mainichi.jp/articles/20210125/k00/00m/040/026000c
毎日新聞2021年1月25日 09時28分(最終更新 1月25日 09時28分)

no title

雪原に作られたコースで、人工芝のグリーンに向けてショットを放つスノーゴルフ=北海道美唄市で23日、貝塚太一撮影

 雪原のコースで真冬にゴルフを楽しむことができる「スノーゴルフ」。4年前に日本で初めて導入した北海道美唄市の「ゴルフ5カントリー美唄コース」では氷点下10度の厳寒の中、上着を脱いで楽しむ家族連れの姿があった。

 スノーゴルフはフランス発祥。同ゴルフ場は、予約サイトを運営する会社から冬季閉鎖していたゴルフ場活用の話を受け、2017年に本格導入。国内で楽しめる場所は現在も数カ所しかない冬季限定スポーツだ。

 専用の道具はなく、雪に紛れないように色のついたボールを使用するだけ。四つの専用コースで競う。ティーショットを雪で小山を作って打つ人もいて、芝生と同じ感覚で打てるという。グリーンは雪の上に敷いた人工芝で、通常より大きなホールが空いているが、不規則なラインを読むのが難しい。

 毎年大会を開催しているが、今年は新型コロナウイルスの感染防止から2ラウンド(計8コース)を1ラウンドに、豚汁を振る舞っていたのも中止にして2月20日に開催する。小水隆史支配人は「雪国ならでは遊びで、地元北海道の人たちにも楽しんでほしい」と話した。【貝塚太一】

引用元: ・【北海道・美唄】雪原コースに 氷点下10度のスノーゴルフ [ひよこ★]

2: 名無し野カンツリー倶楽部 2021/01/25(月) 13:25:13.37 ID:ssVCxawK0
雪の上をボールが転がるのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました